1. TOP
  2. 遺言と遺留分について:法定相続人が見つからない時

遺言と遺留分について:法定相続人が見つからない時

遺言と遺留分

相続の手続きを進めていくに当たっては、法定相続人探しをする必要があります。

法定相続人が揃って生活していたり、近所に住んでいたりする場合は、特に探す必要は生じないのですが、誰が法定相続人であるかが明確でない場合もあるのです。

法定相続人探し 遺留分

法定相続人探しには、相当な時間がかかることもあります。

法定相続人探しが完了しないと、相続の手続きを進めていくことができないため、しっかりと行わなければなりません。

法定相続人探しをきちんと行わないまま、相続手続きを開始してしまうと、後になって出てきた法定相続人から、遺留分の請求を受ける可能性があります。

遺留分は、法定相続人が法律によって認められている権利なので、請求された場合は、その分を支払わなければなりません。

後になればなるほど、問題は大きくなってしまうものなので、最初から法定相続人探しを徹底的に行って、全ての法定相続人を見つけてから相続手続きを開始が大切なのです。

相続人を探す@所在不明の法定相続人を見つけるテクニック
相続人 探すトップページへ

関連記事

  • 隠し子は認知の有無が重要:法定相続人の知識

  • 離婚や再婚で困難になっている法定相続人探し

  • 亡くなった方の出生から死亡までの戸籍が必要な訳

  • 音信不通の法定相続人を探したい!相続人の確定・所在

  • 法定相続人に未成年がいた時には

  • 相続人を探す前に、知っておきたい相続人とは